PDT-FP1の初期インストールと設定

By deruz3, 2024年3月30日

見た目はスマホだが、セットアップ画面はシッカリしていた。
中身はXperia5Vと言われてるが・・・


電源投入画面はこんな感じ。
PDT-FP1と大きく書いてあり、ここからセットアップを開始する。

Androidアプリを入れる画面では必要なアプリを選択でき、とても良い。

ここで必要なアプリを選択する。
一般スマホでも使える、Googleストアもあるので任意のアプリをインストールすることも可能だ。

画面の選択はホームが選択できる。

セットアップ時にはモバイル回線を使うかWi-Fiを使うか選択できる。
ここではSIMを持っていったのでモバイルデータ通信を利用するにチェックを入れた。

インストールが完了すると普通に使えるようになる。
アイコンの配置はこんな。

マイクや通話のテスト

本製品は通話ができないとアナウンスされている。
試しに通話アプリを入れて、電話番号でかけてみた結果、Data用として受付され、つながることができなかった。
しかし、LINEやDiscordは通話できた。
スピーカーフォンでの通話(マイクの穴は横にある)

 

 

ワイヤレスイヤフォンやヘッドフォンでの通話は普通にできる。

Twitterも普通に使えるので一般的なスマホとしての使い方もできる。

手ザリングテストでは通常よりアンテナが多いPDT-FP1でやると広範囲から電波を受けられるので、安定かつ速度が早いことがおおい。
Wi-Fi6にも対応していて、快適にインターネットができる。

手ザリングも複数ある
Wi-Fiテザリング
USBテザリング
Bluetoothテザリング
イーサーネットテザリングの4種類から選べる。

イーサーネットテザリングを選べば、外でローカルNetworkを構築できる。
それらの記事はまた別途紹介するとする。

今回はこの辺で。また


What do you think?

You must be logged in to post a comment.

閲覧数 177 件