PDT-FP1買ってみた

By deruz3, 2024年3月28日

一ヶ月前、CP+2024年ちょい前に発表された製品。
今回はSONYストア銀座

予約はプロサポート枠で取ったので6Fで行いましたが、購入は4Fとのこと。
なので4Fで待機。

開店1時間前に到着。
誰もいない。
開店15分前で4人、開店5分前で11人ほど集まってきた。

予約してあるので確実に手に入るが、並んでみた

一番に手に入れ、次の日仕事で使うためにセットアップ等をする。
購入はスムーズにいき、君国さんの番号を指名して購入。SONYが基本的に好き

購入番号は「2024001」だ。
2024年1月と覚えてれば店舗ですぐ答えることができる。

SONY DSC-RX100M5A (16.39mm, f/8, 1/15 sec, ISO2500)


箱はシネマラインシリーズのFXと同じ様な出来。
色がついてるわけでなく、シンプルな箱だ。

SONY DSC-RX100M5A (10.33mm, f/8, 1/15 sec, ISO2000)

箱の横にはPDT-FP1と記されてる。
PDTの略は名前となってる、Portable Data Transmitter(ポータブルデータトランスミッター)の略称。
FP1は分からない。

SONY DSC-RX100M5A (10.33mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO800)

内容物は本体と解説ガイド、保証書ぐらい。
中身はあまり入ってない。

SONY DSC-RX100M5A (13.72mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO3200)

本体はパッケージの絵より一回り大きい。
片手で持つにはちょっと大きい感じはしたが、手が大きい人にとってはiPhoneProMax程度の大きさといったところか。
画面サイズは6.1インチと一般的なスマホと変わらないが、縁があるので、6.7インチぐらいの大きさはありそうである。

SONY DSC-RX100M5A (20.25mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO3200)

天板にはSONYのロゴがある。
このロゴは刻印で凹凸がある。
見ててカッコイイロゴだ。

SONY DSC-RX100M5A (20.25mm, f/7.1, 1/15 sec, ISO2500)

裏面にはヒートシンク、ファン、三脚穴、LANソケット、USB-Cx2、HDMI端子がある。
今日のところはこの辺で。


What do you think?

You must be logged in to post a comment.

閲覧数 191 件